2009年3月アーカイブ

ドラマに感動!!

| コメント(2)

久しぶりに良いドラマ(っていうかわからんけど)を見た。

脳性マヒによって体の自由がきかない体で、訪問にて商品を販売していくんだけど、
途中お母さんが倒れたり、会社が倒産したりと大変なことばかりおこるんだけど、
それでも持ち前の笑顔で危機を乗りきっていくという実にすばらしい内容でした。

最後の方に、すごく良い事を話してました。

「様々な仕事があるがそこで成功していく人は、その仕事を続けている人だ」

その通りだと思います。諦めては先に進めません。


わかってはいるものの、こうやって言葉に表してみてあらためて再認識しましたよ。

ラリー頑張ります。


でも、ちょっと疑問なのがあんな良いドラマを何故21:00からなんでしょう。

しょーもないお笑い番組をやるなら19:00からあのドラマを子供たちに見せるべきです。絶対に。


そのあとのわけのわからんドミノも少々ガッカリしました。

あのドラマの後だけに。

ホントにワケのわからんテンションでドミノをやり、途中で1回止まったにもかかわらず
大成功ですと。
T○Sは変わりますですと。

変わった方が良いと思います。

大改革だかなんだか知らないけど、ドミノ作る暇があったらあのような子供に見せたくなるような
ドラマを作り、見せるべきです。

大改革がダメ改革にならなければいいんだけど・・・・

Door to Door
http://www.tbs.co.jp/DOOR-TO-DOOR/index-j.html

始めに言っときます。

ラジコンばっかりやってるわけじゃありません。


もとい、ラジコンばっかりやってる時もあるけど、しょっちゅうってワケじゃありません。


この前、ラリーアサヒカワ2009に出場しました。

と、言っても仲間内で試験的に「ラジコンでラリーしたらどだべ」という発想から始まった
この企画は、まずコース作りから始まったのです。

冬季使ってない駐車場をまず重機を使って除雪。

除雪した駐車場にコースを作っていくわけですが、今回ラリーで使用するラジコンは
エンジン動力のラジコンだから、ハイスピードな設定がいいよね。
っちゅうことで作ったコースがこれ。
Image517.jpg


このコースの走行レイアウトを変えて用意したSSは全11SS

参加車両は全5台
Image538.jpg

もちろん全車ゼッケンも貼って
Image535~00.jpg


栄光のゼッケン1(俺が勝手に決めたけど)をつけた俺インプレッサからラリーが
スタートです。


SS1はコースを5周する設定で、1周目にスピンしてしまうものの順調にラップを
重ねてたんだけど好事魔多し。

アクセル全開でバンクに入ったらバンクの入口に引っかかって大転倒。
衝撃でリヤのシャフトが折れてSS1は残念ながら撤退。(最遅タイム+10秒で次SSに進める)
なまら最悪なスタート・・・

SS1動画

なんとかシャフトを貸してもらって進めたSS2だったんだけど、なんかうまく走れん。
コケちゃいけないと思って消極的だったのかな~いろいろ考えて走ってんだけどな~

SS4を終えて30秒以上ちぎられてたんだけど、SS5くらいから徐々にペースが
上がっていって(車の動きはあいかわらずピーキーだけど)

SS8で逆転!!
最終的に30秒のマージンを持って優勝できました!!!!!

模型屋さんの店長に商品も協賛いただいていたので、豪華商品をいただきましたよ~
※GEKI店長ありがとうございました


いつかはやりたかったラリー形式のラジコンレース。
やってみて、やっぱりラリー形式は面白かった!!

1SS1SS走る感覚は実践と同じような感だったし、ラリー本番でいつも考える
次SSへの対策も考えて走ったので、本当にラリーに出場しているみたいだったよ。
Image541.jpg

また、やりたいな。
きっとまたやるな。(近々)

※今回使用したタイヤは、アドバンのA035・・・・と言いたいとこだけどタミヤの
  ラリーブロックってやつ。そのまま使うと引っかかる感じがあったのでニッパで
  角をチャキチョキして使ったんですよ。
Image535.jpg